FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父で珍しい葬式祭り

こんな祭りがあるんですね。                                                                                                                       元気な住民を棺(ひつぎ)に入れて陽気に「葬式」を営む「ジャランポン祭り」が15日夜、秩父市下久那地区の公会堂であった。悪疫退散、無病息災を祈願する人身御供に由来する祭りと伝えられる。地区にある諏訪神社春祭りの宵宮祭で、別名「葬式祭り」とも言われる。

 82戸の地区の住人が集合。「しらふでは盛り上がらない」と酒宴を開き、ほろ酔い気分になった午後6時過ぎから祭りを始めた。

 主役は葬式をあげられる自動車修理業、高野稔さん(64)。「健康で長生きできるように」と買って出た。棺に見立てた長持ちに死に装束姿で入れられ、「悪疫退散居士」の位牌(いはい)が立てられた。大僧正役の川島康助さん(57)が、意味のないでたらめなお経をあげ、唐草模様の風呂敷を袈裟(けさ)にした供の僧侶役6人が鉦(かね)や太鼓を「チン、ドン、ジャラン」と打ち鳴らすと大いに盛り上がった。

ぜひ一度参加してみたいものです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
秩父三十四ヵ所めぐり―里の人々に守られてきた観音霊場へ (楽学ブックス)秩父三十四ヵ所めぐり―里の人々に守られてきた観音霊場へ (楽学ブックス)
(2008/01/30)
安宅 夏夫

商品詳細を見る
るるぶ秩父奥多摩 ’08~’09 (るるぶ情報版 関東 17)るるぶ秩父奥多摩 ’08~’09 (るるぶ情報版 関東 17)
(2008/02)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーサイト
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。